Lick-G – 雪の惑星

Lick-G – 雪の惑星

[Hook]
鼻から牛乳
南米から輸入
粘膜から吸収
新たなツール
X2

[Verse 1]
“白線の内側でお待ちください”
待てず飛び込んだblow side
さながら援助交際
札があれば刺激得れる状態
諭吉1人でtwo bitches
買えたのは 既に昔の話
高嶺の花になちまったな
トナカイみたいな赤くなった鼻
壊れた青信号
衝突しても良いよ
進むフルスピード
Maryとfuckはno more
割れた携帯でphone call
どこからともなくsnowfall
下ではblow job
上でもblow job
既に末期症状
就職先はここ
結果は採用
雪の国で迷子
「白くなってはいけないよ」?
今や雪の女王はmy girl
[Hook]
鼻から牛乳
南米から輸入
粘膜から吸収
新たなツール
X2

[Verse 2]
アノニマスみたく
俺の頭hack
それかトレントみたく
俺の頭crack
Blow like a fuckin’ bomb
今日はパキろう
ぶっ放すall night long
虜になるほらもう
隅から隅
まんべんなくsniff it
まるで掃除機
吸い上げる一気に
白い悪魔のささやきに
誘われるがままに
着いて行ったその先に
鏡越しで待っていてくれたのは君
カミソリでデリケートゾーン
剃ってたけど血でてたよ
それでも知ってねえような顔でblow
ストレスのオーバードーズ
糞な社会の構図
見透かすハナタレ坊主
Get snowed that’s the way I chose
眠りもしないで残業
まだjobは終わらないぞ
いつになれば解放?
でもブラックじゃなくてホワイト
Sniff sumthin’ like princess leia
All day, all night 連日連夜
狭い部屋 広い瞳孔
社会不適合players

[Hook]
鼻から牛乳
南米から輸入
粘膜から吸収
新たなツール
X2