Gackt – Claymore

Gackt – Claymore

降り出した雨に
怯えることはないと
何度も繰り返してた

なくしたモノは二度と
取り戻せないけれど
昨日より明日のために
この命 燃やして

アナタの涙に唇重ねて
震える身体をそっと
抱きしめることしかできないけれど

素敵な別れさ 泣くのはヤメて
言葉にならないボクの想いが
零れ落ちてしまわないように

静寂の夜に
響く鐘の音は
旅立ちの調べのよう

別れの時に想う
「大切な人のために
何が出来るのだろう…」
微笑みで応えて

アナタの涙に唇重ねて
怯える夜明けに
腕を振り上げることしかできないけれど

最後の別れに祈りを添えて
「離したくはないよ…」
こんな気持ちが
零れ出してしまう前に

「逃げることは
二度としない」と
アナタと約束したから

I’LL TAKE THE CLAYMORE

アナタの涙に唇重ねて
震える身体をそっと
抱きしめることしかできないけれど

素敵な別れさ 泣くのはヤメて
言葉にならないボクの想いが
零れ落ちてしまわないように

「離したくはないよ…」
こんな気持ちが
零れ出してしまう前に

LEAVE A COMMENT

0 comment